警察官を装って高齢者から銀行口座を騙し取る特殊詐欺が多発しています

高齢者宅に、警察官を名乗る者から「口座から現金が引き出されている。キャッシュカードと通帳を用意してほしい。」と電話がかかってきました。

その後、訪問してきた男から「この封筒にキャッシュカードと通帳を入れるので、後日警察署に持って来てほしい。この封筒に封印をしてください。」と言われ、印鑑を取りに行っている隙にキャッシュカードをすり替えられ、騙し取られたキャッシュカードで現金を引き出された、という被害内容です。

特殊詐欺に騙されないために心がけること!

  1. キャッシュカードや通帳を他人に渡さない!
  2. 暗証番号は絶対に他人に言わない!
  3. 警察・家族にすぐ相談!

特殊詐欺の手口は日々進化しています。しかし、巧妙でありながらも冷静に考えると「普通では絶対にあり得ない」と誰しもが判断できるシンプルなものです。

少しでも不審に感じたら警察署またはお近くの交番へ連絡をするようにしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする